育児日記~キミが小さかったころママは~

息子との大切な時間を綴っていきます。

幼児とスキー場で楽しく過ごす方法!2018シーズン初の雪遊び【仙台市泉ヶ岳スキー場でそり遊び】


f:id:routefree001:20181209152152j:image

雪が降ったどーーー!!

仙台市中心部では、昨日12月8日が初冠雪でした。

ちなみに仙台市内から一番近い泉が岳スキー場では、11月23日に既に初冠雪だったみたいです。

蔵王山は11月1日が初冠雪。

平年よりも遅いんですって。

これはもしや、夜明けには積雪があるのではと期待を胸にしておりましたらば、案の定。


f:id:routefree001:20181209153321j:image

車の上に雪が積もってました。

 

「ママ〜!雪遊びしたーい!」

そりゃそうでしょねー、ママもワクワクしてるよー。

ということで、出発!


f:id:routefree001:20181209154101j:image

↑北中山付近通過中


f:id:routefree001:20181209154143j:image

↑根白石付近通過中


f:id:routefree001:20181209154209j:image

↑泉ヶ岳トンネル前付近


f:id:routefree001:20181209154633j:image

泉ヶ岳スキー場に到着しましたー!

まだグランドオープンはしていないので、リフトは動いてません。

駐車料金も取られることなく、ゲレンデ目の前に駐車していざ出陣!


f:id:routefree001:20181209154832j:image


f:id:routefree001:20181209154844j:image

一晩で20~30センチくらい積もったのかしら。

ゲレンデは根雪がない状態での積雪なので、ブッシュは出ているし歩くと土や落ち葉がすぐに顔を出します。

そりで転んだ時に、ブッシュが目に刺さらないように、愛息にはゴーグルをさせました。

 

雪を見ると、ママはどうしても血が騒ぐ!!

なぜって、ママはメチャクチャ雪山好きよーーー!

過去にはスキー場シーズン券を用意して、シーズン60回くらいスキー場へ通ってたこともあるくらいなんです。

シーズン券は1箇所のスキー場ではなくて、メインのスキー場・ナイター用のスキー場・たったひとつのコースだけを滑りたくてそのスキー場のシーズン券、または前売り券(回数券綴り)を購入していました。

シーズン券や前売り回数券は、シーズン前に売り出します。

早ければ8月にはシーズン券の受付が始まるので、出費の年間予定をしっかり立てておかないといけません。

 

ママは30代後半からは人並みに落ち着きましたが、愛息と一緒にもう一度スキーを存分に楽しむことがママの夢なのですよ。

なので愛息には『スキー場は楽しいところ』というイメージを常に持ち続けてもらわないと「もう行きたくない!」となったら改善するのが大変です。

ある程度の条件が揃っていたら子供は自分で勝手に楽しむはずなので、『子供がスキー場を好きになる』私なりのポイントをご紹介します。

 

 

① 青空が見える無風の穏やかな日に行く

 

天気は大事です。

好きになるか嫌いになるかの分かれ道です。

初めてのスキー場が猛吹雪だったなんて、視界は悪いし、寒いしで拷問でしかありません。

 

② そり専用コース(キッズ専用)があるスキー場へ行く

 

安心安全です。

通常の滑走コースですと上手なスキーヤー・ボーダーのみなさんはスピードを出すのでとても危険です。

特に『パーク』といわれる障害物競走のようなジャンプ台があるエリアは、真上からお兄さん・お姉さんが飛んで来ますので、絶対に子供は近づけてはいけません。

では、コースの端でそりをなんて思っても、圧雪されていないところではそりは埋まりますので滑りません。

みなが楽しめるように、必ずそり専用コースがある場所を事前調査してから行きましょう。

 

③ オムツやおしっこシートをする

 

スキー場は寒いのでおトイレが近くなります。

子供は突然「お〇っこしたい」となりますので、レストハウスまで徒歩数分かかるという場合は、例えオムツを卒業していたとしてもスキー場だけではオムツをさせても良いと考えます。

万が一、スキーウエアからブーツの中まで粗相したもので汚れてしまったことを考えると、選択肢のひとつであってもいいのではと思います。

じゃないと「トイレは?」と何回も聞いたり、水分補給を控えさせたりしてしまうので、存分に楽しめなくなります。

 

④ 親も一緒にそり遊びをする

 

ぜひ親御さんも一緒に雪まみれになってください。

そのためには二人乗りができるくらいの長さのそりをご用意することをお勧めします。

そしてパパ・ママが転がって頭から雪をかぶって大声で笑ってください。

よくある光景が、街中と同じコートを着て、子供が乗るそりを引き、付き添いのようなかたちで脇で見ている方がいらっしゃいますが勿体ないです。

子供と同じ目線で筋肉痛覚悟で楽しんで下さい。

 

⑤ 休憩のタイミングは子供に任せる

 

そりは下まで滑ったら自分の足で歩いて登らないといけません。

有料でエスカレーターがあるスキー場もあります。

雪上でバランスを取るということ、そして転んで立ち上がるという行為はとても体力を使うので、幼児でしたら1時間~1時間半で疲れてきます。

子供は動くとすぐに暑がるので、冷たい飲み物やアイスを欲しがるかもしれません。

お腹が減るタイミングもいつもより早いかもしれません。

愛息の場合は「抱っこ~」が始まると疲れたサインだったので、その時に「休憩してなんか食べる?」と聞いてレストハウスか車へ戻っていました。

日常のルーティンなんか無視して、昼食だって必ず12時じゃなくてもいいし(混んでるし)必ず定食を食べなきゃいけないなんてこともないので、軽食を適当に家から持参してました。

お魚ソーセージやチーズやゼリーが定番。

愛息は元気があると「カレー食べたい」とか「エビフライ食べたい」とリクエストがあったので、子供が食事を求めているときだけレストランで食べていました。

じゃないと子供が疲れて(眠くて)グズったりしているのを、周囲に気を遣いながらレストランで過ごすほうがストレスになります。

 

⑥ 混んでいる日は行かない

 

スキー場のイベントを確認してから行きましょう。

例えばスキー連盟の指導員講習会や技術大会の開催日だと、スキー場が激混みです。

迷子になったり、人とぶつかったり、人にぶつかるのはまだいいとして、スキーやボードにぶつかるとエッジで怪我をする可能性もあるので、あまり人が集中しそうな日は避けた方が無難です。

 

 

大人もそうですが、あらゆる場面で好条件に恵まれて好きになったり継続できたりするので、子供だって同じです。

そのための環境作りさえやってあげたら、あとは子供は勝手に楽しんでくれます。

 

ぜひ、これからの雪のシーズンを親子の思い出に残るものにしたいですね。

 

 

泉ヶ岳スキー場 2018・19シーズン 

2018年12月22日(土)10:00 スキー場開き

泉ヶ岳スキー場冬季公式サイト

子供と一緒に温泉を楽しもう『宮城蔵王ロイヤルホテル』蔵王エコーラインからの立寄り湯

f:id:routefree001:20181123142806j:plain

 

愛息「温泉に行きたーい」

ママ「じゃあ行くかー」

って感じでいつものお気軽ドライブ。

 

今日向かったのは、蔵王エコーライン宮城県側)です。

山頂付近の通行止め周辺に行きたいという単純な好奇心です。

今の時代、ネットで検索するとリアルタイムな情報は入手できるのでしょうが、それだけではない、自分の目で見たい、肌で感じたいというのが私の生き方のひとつでもあります。

 

2018年11月5日(月)から、『宮城蔵王すみかわスノーパーク』より上部は冬期通行止めとなりました。

蔵王名所の『お釜』鑑賞もできません。

2019年4月26日(金)11:00の通行止め解除まで、山形県への通り抜けはできません。

 

f:id:routefree001:20181123213912j:plain

 

f:id:routefree001:20181123213954j:plain

 

f:id:routefree001:20181123214027j:plain

 

通行止めフェンス左側にある縦長の身長計のようなものは、積雪測定のためのものです。

ここの標高だと、この測定計も軽々超える積雪になるのでは?

それにしても寒いーーー!

風が肌を刺すようで、雪の匂いがしました。

季節の匂いってありますよねー。

吐く息も白い。

鼻の頭も赤くなる。

そこまで冬が来ているのね。

 

さむい!さむーい!

というわけで、次に向かったのは温泉です!

蔵王エコーラインを下ったところには、遠刈田温泉や峩々温泉、青根温泉があります。

 

今回は、遠刈田温泉にある『宮城蔵王ロイヤルホテル』の日帰り入浴にしました。

www.daiwaresort.jp

 

日帰り温泉が夜までOKなのが嬉しいところです。

日中思いっきり遊んで、帰りに入浴するというフルコースが可能です。

 

■ 宮城蔵王ロイヤルホテル 日帰り入浴

・時間 12:00~21:00(最終受付20:00)

・料金 1,000円(未就学児無料)

・貸バスタオル 300円

・貸フェイスタオル 100円

 

シャンプーの種類がとても多く、お気に入りを選んだり、気になるものをお試しで使うことが出来るので手ぶらでも大丈夫!

私は温泉ではいつも『馬油シャンプー』を愛用します。 

 

子供用のリンスインシャンプーが2種類(ミッキー・ドラえもん)赤ちゃん用シャンプーも1種類ありました。

 

こちらの温泉にはおもしろい言い伝えがあるんです。

 

《不動滝の決戦》
昔、蔵王町にある三階滝には大きいカニが棲んでいました。
ある日、カニは隣の不動滝を自分のものにできないかと考えました。
ところが、不動滝には大きいウナギが棲んでおりました。
カニはウナギに不動滝をかけて腕くらべをやろうと戦いを申し込みました。
戦いの末、カニはウナギの体を3つにちょんぎってしまいました。
ウナギの頭は青根に、胴体は峩々に、尾は遠刈田にとばされました。
以来、青根温泉は頭に、峩々温泉は胃腸に、遠刈田温泉は足腰に効く湯が湧き出るようになったと言われています。

(宮城蔵王ロイヤルホテルHPより)


f:id:routefree001:20181123130631j:image


f:id:routefree001:20181123130643j:image

↑ 

サメがーっ(驚!)

愛息は興味津々!

 

母子共にとても入りやすく気持ちの良いお湯でした。

愛息も気持ちよさそうに「は~ぁ」と言いながら肩まで浸かってました。

露天風呂も丁度良い温度で、空に月を眺めながら、4歳児の口から「気持ちいいねー」いうセリフが出るくらいでした。

子供は熱いと入れないし、ぬるくても湯冷めするのではと心配になってしまうので、泉質が良いのはもちろんですが、湯加減が適温ということは小さい子供にとっても重要なポイントになるんですよね。

そして湯上がりも体はポカポカして、車に乗ったら愛息はすぐに眠ってしまいました。

湯冷めを気にしながら入る、今の季節の温泉が一番好きです。

次はどこの温泉に行こうかなー。


f:id:routefree001:20181123130653j:image

年中そり遊びが出来る!『ひがしねあそびあランド』親子のお出掛けスポットおすすめ/山形県東根市

 「ママ~、山形の公園に行きた~い」

 

週末になると必ずリクエストされるほど、愛息はこの公園が大好き。

 

それは、山形県東根市にある『ひがしねあそびあランド』

 

子どもの「やってみたい!」という気持ちを大切に

 

遊びについての禁止は、できるだけしないという

 

思う存分体を動かして遊ぶことが出来る公園です。

 


f:id:routefree001:20181111164221j:image

 

道路沿いからも目立つ、公園のシンボルとも言える『大けやキッチ』

 

ネットやロープが張り巡らすこのタワーを登ったり下ったり!

 

小さな子どもには保護者が付き添いますが、大人は登るのに一生懸命よー!

 

パパママ頑張れー!


f:id:routefree001:20181111164237j:image

 

池もあって、私が目視で確認できたのは、カメさん1匹と隠れザリガニ複数匹。

 

みんな網ですくったり、木の枝に紐をつけた釣り竿を下げたりしてます。

 

コマやけん玉、釘とかなづちを使うコーナーもあります。


f:id:routefree001:20181111164252j:image

 

みんな大好き『ふわふわドーム』

 

そしてその奥の斜面ではそり遊びが出来るんです!

 

分かってる家族は、本物のそりを持ち込んだりもするのですが

 

ビニールシート(レジャーシート)や段ボールでも楽しんでいます。

 


f:id:routefree001:20181111164302j:image

 

 実は愛息はこの『ふわふわドーム』に苦い思い出があるのです。

 

夏のある日、はるばる車を走らせて公園の駐車場へ入ろうとしたその瞬間、何かいつもと違う様子・・・。

 

駐車場に車が1台もいない。

 

すると看板に

 

「気温が高く、危険な状態のため休園措置をとりました」

 

とのこと。

 

愛息、泣き崩れたーーー!

 

なんてこともありました。

 

初めて行ったのは2年前、愛息が2歳の時。

 

この公園が目的ではなかったけど、天気が良い日でドライブに出掛けた途中

 

この公園の前を通ったので立ち寄ったのがきっかけでした。

 

それから愛息はこの『ひがしねあそびあランド』がお気に入りです。

 

近くの温泉で足湯も楽しめるしね。

 

産地直売所でおいしいフルーツや野菜も買えるしね。

 

親子で楽しい時間を過ごすことが出来るのでオススメですよ!

 

 

www.asobia.jp

 

 

 

歯磨き嫌いの4歳児が楽しく歯磨きをするようになったたったひとつのこと

f:id:routefree001:20181110204230p:plain

 

 

4歳になる愛息は、1歳のころからずっと歯磨きが嫌いでした。

親の立場からすると、虫歯になったら大変だし何が何でも歯磨きを遂行したい。

泣き叫ぶ我が子を押さえつけて無理に歯磨きをしたこともありました。

食いしばって口を開けようとしない状態を、指を口角から奥に入れてオエオエ言わせながら歯ブラシを突っ込んだりも。

特に2歳~3歳のイヤイヤ期には、歯磨きというイベントは母子共に戦争のようなものでした。

「はい!歯磨きするよ!」

と、歯ブラシを構えた私の顔からは笑顔は消え、もはや鬼でしかありません。

愛息も楽しくないのでしょうが、もちろん私も決して楽しい時間ではありませんでした。

 

 

楽しい歯磨きにするために試したこと

その① お気に入りキャラクターの歯ブラシにする

 

しかし、愛息はそれが『魔の歯ブラシ』だと分かると、一切受け入れようとはしませんでした。

 

その② YouTubeで歯磨きに関する動画を見せる

 

動画を見ることは楽しかったようですが、見ながら自分自身も同じことを楽しむという領域まではいきませんでした。

 

その③ 親子で一緒に歯磨きをする(自分の歯を自分で磨く)

 

最初の数秒は真似するも、「ママの歯見せて~」と自分の歯磨きよりもママの歯磨きに興味津々で進まず。

 

その④ 親子で向かい合って磨き合いっこする

 

最初は調子良かったが、徐々にテンションがあがってきた愛息。

ママも少し危険を感じていたがついに、ブスッ!とママの喉に歯ブラシ刺さる事故発生で断念。

 

その⑤ 出来たよシールを貼る

 

初日のみ成功。翌日、全てのシールが貼られていて、愛息の中では完結した遊びとなっていました。

 

その⑥ 鏡を見ながら歯磨きをする

 

口の中を見ながらやったらどうかと、キャラクターのついている鏡を用意しましたが、歯磨きをするとなると、鏡をブン投げて拒否。

 

 

ここまで6例を挙げましたが、いずれかで成功を収めているお子さんもいるかもしれませんね。

 

 

子どもが歯磨きを嫌がる原因

親が頑張れば頑張るほど、楽しいこととはほど遠くなるという悪循環。

なぜそんなに嫌がるの?

これはワガママなの?

いえいえ、子どもにも嫌がる理由がちゃんとあるのです。

 

嫌な理由その① 痛い

 

上の前歯の歯茎と唇をつなぐ中心に『筋』がありますが、子どもは大人よりも長く、歯ブラシが触れると痛いのです。歯科検診で歯医者さんが『筋』を人差し指で押さえながら行ってくれていると思うので、参考にしてみてくださいね。

ボサボサ歯ブラシも痛みの原因になるので、月に1度は新しい歯ブラシに替えましょう。

 

嫌な理由その② 怖い

 

歯磨きが怖いというよりも、ママの顔が怖いというのが子どもの正直な気持ち。

 

嫌な理由その③ 眠い

 

眠いのにアレコレ言われると大人だって嫌ですよね。子どもだって辛いのよ~。

 

 

我が家はこれで歯磨きが楽しい時間に変わりました!

いろいろ調べて、良いと言われることをマネしたり試行錯誤を繰り返し、それでも嫌がる愛息に諦めかけたその時に、我が家にやってきたAmazon Echo Alexa

なにか面白いスキルはないかと調べていたら、歯磨きのスキルを発見!

 

f:id:routefree001:20181111221553p:plain

 

『歯磨きくん』『仕上げ磨きくん』

 

すぐにスキルを登録してやってみました。

愛息は アレクサが歌ってくれる仕上げ磨きくんの歌が大好きで「あははははー」と大きな口を開けて笑いながら歯磨きをさせてくれたのです!

たったこれだけで!?

ママはビックリ!

 

それからは、歯磨きをするときに「歯磨きするよ」とは言わずに「アレクサ!仕上げ磨きくんスタート!」と言うと、愛息からゴロンと寝転んで口を大きく開けて待っていてくれるようになりました。

今までの苦労は何だったのだろうか。

我が家に平和な時間が戻りました。

アレクサのお陰で、家庭円満に一日を終えるようになりました。

 

もしおうちに Amazon Echo Alexa があるのでしたら、スキルを入れてみてくださいね。

歯磨きがとっても楽しくなりますよ!

 

 

 

f:id:routefree001:20181111221607p:plain 


♪ ♪ ♪ ♪  ♪ ♪  ♪ ♪  ♪ ♪ 

アレクサスキル『仕上げ磨きくん』

 

一緒に楽しく仕上げ磨きしましょう

おうちの人に仕上げ磨きをしてもらうよ

大きな口を開けてよく見せてね

一緒に楽しく仕上げ磨きしましょう

ばい菌やっつけるよー

 

エイ!エイ!オー!

 

見えるぞ 見えるぞ ゴシゴシゴシゴシ

見えるぞ 見えるぞ ゴシゴシゴシゴシ

 

見えたぞ 見えたぞ ゴシゴシゴシゴシ

見えたぞ 見えたぞ ゴシゴシゴシゴシ

 

すごいなーぁ

大きなお口をあけて偉いねー

 

見えるぞ 見えるぞ ゴシゴシゴシゴシ

見えるぞ 見えるぞ ゴシゴシゴシゴシ

 

見えたぞ 見えたぞ ゴシゴシゴシゴシ

見えたぞ 見えたぞ ゴシゴシゴシゴシ

 

すごい じょうずだねぇ

最後にピカピカにしちゃう

 

見えるぞ 見えるぞ ゴシゴシゴシゴシ

見えるぞ 見えるぞ ゴシゴシゴシゴシ

 

見えたぞ 見えたぞ ゴシゴシゴシゴシ

見えたぞ 見えたぞ ゴシゴシゴシゴシ

 

すごい すごーい

よく頑張ったねー

キレイになったかなぁ

♪ ♪ ♪ ♪  ♪ ♪  ♪ ♪  ♪ ♪ 

 

ブログのご紹介

f:id:routefree001:20180920200551j:plain

 

2015年にスタートしたこちらの育児日記ブログ『キミが小さかったころママは』は長いブランクを経て、先月(平成30年9月)に再稼働しました。

 

現在ママは42歳、愛息は4歳になりました。

慌ただしい毎日を過ごしながらも、穏やかで健やかな時間を楽しんでいます。

 

このブログを始めたきっかけをお話したいと思います。

 

ママは6年前、子宮頸部高度異形成手術を行い、直後に愛息を妊娠しました。

切迫流産での入院を経験し、予定日よりも早く出産。

産後、子宮頸がん経過観察となりましたが、3年前の検査で再発。

生まれて初めて『自分の死』が頭をよぎり、この子に何が残せるかと考えたときに『ママはお前を愛していたんだよ』と伝えることでした。

子育ては思い通りにならず、大変なことも多く、育児ノイローゼも経験しました。

それでも『愛おしい』と感じた小さな日常を綴ろうと思ったのでした。


それから数年が経ち、現在(平成30年)は、検査で初めての「異常なし」でした。(ご心配なく~)

 

愛息への愛の証としてこのブログを残します。

 

 

 

『手足口病看病記』口内炎激痛!母子共に地獄だった5日間

f:id:routefree001:20181014140529j:plain

 

愛息が4歳にして初めて手足口病になりました。

ある日のこと、珍しく保育園から電話がきました。

「全然元気がなくて、食事もとらないんですー」とのこと。

普段病気をすることもなく、体力のある丈夫な子なので不思議に思い、午後早々にお迎えに行きました。

 

保育園の先生いわく

「手の甲に水泡が出ているので、もしかしたら手足口病かもしれませんね」

んー?なんだそれー?『手足口病』って聞いたことあるけど、何だろう?

 

小児科受診したら案の定『手足口病』と診断されました。

手のひら、腕、足にも水疱が。

そして、口の中には口内炎が!!

 

手足口病』はウイルス性の感染症で、子供の三大夏風邪のひとつ(今10月ですけど?)

飲み薬はなく、自然治癒を待つらしいのですが、今回は口内炎用に紫色の液体のお薬『ピオクタニン』を頂きました。

しかもこのお薬は自費とのことで、100円お支払いしてきました。


f:id:routefree001:20181014141005j:image

 

 

調べてみました。

 

手足口病』の情報

 

●発熱は1日~3日

●水疱は1週間程度で治る(かさぶたにはならない)

口内炎は3日から5日で治る

 

 

手足口病』の感染対策

 

手足口病』の感染ルートは、くしゃみなどの飛沫感染と、手で触る接触感染」があります。

手洗い消毒、マスクでしっかりと予防しましょう。

子どもが使用した箸やスプーンは、大人は使わないようにしましょう。

 

 

さてさて、我が家はこの通りにいくのでしょうか。

 

 

ざっくりとしたまとめです。

愛息は手足の水疱は少なく、口内炎が酷かったのです。

(舌の先端に多数発生&頬の手前側)

 

★口内に広がる飲食はムリ(おかゆ&ポタージュもムリ)

★水分補給は牛乳かジュース(水は染みる)またはゼリー(ウィダーインゼリーのような吸うタイプは口内炎激痛なのでスプーンか箸を使用)

口内炎MAX時はスプーンはムリ(口を閉じると口内炎に触れる)

口内炎MAX時は箸か爪楊枝で奥歯の奥(口内炎が無いところ)に置いてあげる

★1センチサイズのおにぎりOK

★夜泣きで寝不足になる。看病する人は休めるときに休むように(他のこと頑張らない)

★子どもは思い通りにならずにチョー機嫌が悪い!看病側はブチ切れることないよう心の平穏を保つ意識を(公園お散歩で気分転換)

★3日目が山場

★5日目で完治(通常食OK)

 

 

手足口病看病記』はじまり~はじまり~

(メチャクチャ長いです。まとめ記事で充分という方はここまでで大丈夫です。)  

 

 

1日目

 

小児科から帰り道、慌ててスーパーで購入したもの。

●茶碗蒸し

●ゼリー

●プリン

●ヨーグルト

●チーズちくわ

 

帰宅後、保育園へ連絡を入れて『手足口病』であることを報告。

すると、登園には問題ないので熱が下がって元気だったら保育園へ言っても良いとのことでした。

この時の愛息は、熱37.3度でした。

 

家ではプラレールで遊んだりと変わらぬ様子だったので、夕飯もそんなに深く考えずに食卓へ出しました。

 

1日目夕食

●茶碗蒸し → 完食

●チーズちくわ(5mm幅に切る) → 3切れのみ

●豚汁 → 痛くてムリ!

●ふりかけご飯 → ひとくちのみ

 

なるほどー。喉越しが良いもののみね。

その後、早々にお風呂に入って、紫色のお薬を綿棒で口内炎へ塗って就寝しました。

 

が、深夜1時過ぎに「うぎゃーーー!わぎゃーーー!」と突然泣き叫ぶ愛息。

私は驚いて飛び起き、枕元の電気をつけました。

すると、左右に転がりながら苦しそうに絶叫している姿が!

愛息の名前を呼び、抱っこしたら「痛いよーーー!」と涙ボロボロ。

そのまま眠りにつきましたが、また1時間後「わーーーん!!」と始まり、その度に抱っこ。

水分を取らせたかったけど愛息は拒否!

明け方は2時間くらいは眠れたかしら。

とても辛い夜を過ごしました。

 

 

2日目

 

愛息、脱力した感じで起床。私も寝不足でどんより。

まだ微熱なんだよねー。37度。

保育園はお休みしましょ。

 

2日目朝食

●牛乳 → コップ1杯

●ヨーグルト → 拒否

●ふりかけご飯 → ひとくちのみ

 

愛息に食べたいものを聞きながら食卓に準備。

ふりかけご飯が大好きなので、毎朝ふりかけご飯になるんだけど、今はふりかけのザラザラが口内炎に刺激になってるんだろなーと。

 

調べてみたら、ポタージュが口当たりが良いとのことだったので、かぼちゃのポタージュを作ってみました。

「うまいっ!こりゃイける!」と思ったのは私だけ。

愛息は見ただけで拒否!!

そこで、ハッと気付いた。

愛息、ポタージュ嫌いだったな。

どんなに良いからと言っても、体調が悪い時に嫌いなものを提供してもストレスになるだけでした。

 

2日目昼食

●かぼちゃポタージュ → 拒否

 

口内炎に塗る紫色のお薬は、昨日よりも拒否しまくりでした。

「痛いよー!怖いよー!」とのこと。

もしかして、口内炎増えてる?

恐怖で口を開けてくれないので確認出来ず!

まずはお薬を塗らないとと、愛息をさとして安心してもらおうと少しずつ歩み寄り。

下の先に綿棒でチョンと触れると「ギャーーー!」と走って逃げて行きました。

 

午後からは愛息とスーパーへお買い物。

好きなものを食べてもらおうと、どれを買うか愛息に聞きながらお買い物しました。

そして、購入したものは

●あさり

●チーズハンバー

●エビ天ぷら

●かぼちゃコロッケ

●りんご

●フルーツグミ

 

口内炎に染みるんだろなーと思ったけど、食べたいという意欲を優先したらこのような買い物になりました。

ほとんどお惣菜になったけど、まぁいいや。

 

帰宅後、真っ先にフルーツグミを食べました。

そして、2つ3つと食べ続ける愛息。

食べられるじゃーん!

ホッと一安心。

砂糖の固まりなのが気にかかるけど、今は食べられるだけでも良しとしましょう。

 

2日目夕食

●あさりバター蒸し → おかわりして完食

●茶碗蒸し → 半分食べた

●チーズハンバーグ(1cm角に切る) → ソースが染みてムリ

●衣を取ったエビ天ぷら(1cm角に切る) → 噛めないくてムリ

●衣を取ったかぼちゃコロッケ(1cm角に切る) → 怒って拒否!

●牛乳 → コップ1杯

●りんご → 拒否!

 

なんと!あさりバター蒸しが大好評でした。

あさり大好きだもんねー。

噛んでも口内に広がらないし、柔らかいし、バター甘くて美味しいしで私の分も全て完食でした。

あー良かったぁ。

その他のお惣菜は口内炎に刺激が強すぎて、泣きながら拒否!

 

さぁ、お薬塗って寝ようかーって時に「お腹空いたよー」とのこと。

何食べたいか聞いたら、サンドウィッチとのこと。

チーズとハムだけのを作りましたが、激痛だったみたいでムリでした。

変わりにモンブランプリンはいかがかと出しましたが、ひとくち食べて拒否。

実は愛息、あまりプリン好きじゃないのでした。

では、ゼリーはどうかと半解凍のぶどうゼリーを出したら、ペロッと完食しました。

口内炎には冷たい食べ物の方が刺激が少ないみたいよ。

それでも愛息は、茶碗蒸しは「チンして!」と温かいのを要望。

本人がそう言うのならしょーがないと軽く温めております。

 

お薬を拒否る愛息をなんとか騙してお薬を塗り、就寝しました。

 

そして結論から言うと、ここからの24時間が母子共に一番苦痛な時間となるのでした。

 

またもや深夜1時過ぎに「うぎゃーーー!わぎゃーーー!」と雄叫び。

抱っこするも暴れて、思いっきりお腹を蹴られ、一瞬息が出来なかったくらい。

「ギャーーー!」とまるで虐待でも受けているかのような泣き声。

しかも「痛いよーーー!助けてーーー!」と叫び出した。

きっと口を開けて寝てて、口内が乾いて痛みが激しくなったんだろなと推測。

 この夜は私はほとんど寝ていない。

 

 

3日目

 

この日は土曜日。

愛息は明け方には寝静まり、9時に起床。

そして突然思い出したかのように「いーたーいーーー!」と泣き叫んだ。

駆け寄ってまずは抱っこ。

この日は今までと違って、強く拒否というかは、ボーッとしている様子が続いた。

飲まず食わずだった。

 

3日目朝食

●かに雑炊 → 無反応

●ヨーグルト → 無反応

●牛乳 → 無反応

●ゼリー → 無反応

 

 食べない、飲まない、遊ばない、しゃべらない、動かない・・・

これはまずいな。

 熱は平熱に戻っていたけど、このままだと脱水症状になってしまう。

 私は思いきって「お出掛けする?」と聞いてみた。

愛息はか細い声で「うん、行く」と。

どこで何をするわけではない。

外の風に当たったり、空を見上げるだけでも気分転換になる。

少しでも何かを口に含んでくれたらとの思いがあった。

 

午後から車で近くの人口滝のある公園へ行った。

地下鉄駅に隣接している公園なので、駐車料金もそれなりにする。

でもそんなことどうでもいい。

 ぐったりしている愛息を抱っこして、ゆっくりと歩いた。

 

「ママ~、鳩がいるよぉ」

「ママ~、あれなぁに~?」

 

顔を上げて周りをキョロキョロして興味津々。

その姿は赤ちゃんの頃のようだった。

よく泣く子だったので、毎日離乳食のお弁当を作って外出していた。

愛息はもう4歳、まだ4歳。

 

公園を抱っこのまま30分歩き続けた。

自動販売機の前で、愛息が「アンパンマンのジュースが飲みたい」と言った。

そして「マカロン食べたい」と。

え?マカロン?愛息の人生で一度しか口にしたことがない食べ物なのに?

この公園の近くにとてもおいしいマカロン屋さんがあるんだよ~。

そこのマカロンを3つとアンパンマンのぶどうジュースを買って、公園のベンチに座った。

 

3日目のアフタヌーンティー

●マカロン → 抹茶半分・カシス半分

●ぶどうジュース → 完食

 

飲んでくれただけでも一安心した。

夕方、公園を離れ帰りの車中で「うぅぅぅ、痛い・・・」と。

公園では気が紛れたけど、密室に戻ると自分の辛さに向き合ってしまうらしい。

車では泣きながら帰りました。

 

帰宅後は牛乳もゼリーも受け付けず「ギャーーー!」と泣いてばかり。

泣きすぎて体力が奪われていく愛息を抱っこしながら、早く良い方向にいくことを願うばかりだった。

 

それでも痛みが和らいだ一瞬の隙に、愛息がリクエストした夕食のメニューはこちら。

 

3日目夕食

●肉じゃが → 汁染みてムリ

●鮭ムニエル → 興味なし

●あさりバター蒸し → 昨日は大丈夫だったが怒って拒否

●チーズちくわ → 食べたいけど怒って拒否

●茶碗蒸し → ひとくちのみ、そして怒る

●牛乳 → 怒って拒否

 

ということで、本日3日目に口にしたものは、マカロン1個とぶどうジュース、茶碗蒸しひとくちだった。

 

ちなみに、手足口病が発覚してからは、一度も歯磨きはしておりません

 

夕食後から就寝するまでは、火がついたかのように泣き叫ぶか、放心状態になっているかのどちらか。

大丈夫かな。時間がとても長く感じる。

 

お薬を塗るときも、怒ってブチ切れてた愛息。

ちょっとした隙に、両手を押さえて一瞬で綿棒を口に入れた。

患部に直接は付けられなかったけど、お薬は口内で広がるし、いーやと。

そしたら「ママ、ずるーーーい!!」と泣きながら更に怒られた。

 

この夜も泣き疲れて就寝した感じ。

かわいそうにな。いつになったら治るんだろう。

今日で3日目の夜が終わった。

 

そして深夜の1時過ぎに「うわーーーん!」と始まった。

「あーん!痛いよーーー!」と泣きながら転げ回る。

私もどうするすべもなくて、ついに涙が出てきた。

「辛いね・・・」そう言いながら、横たわる愛息の背中をなで続けて、気が付いたら母子共に眠っていた。

 

 

4日目

8時に目覚めた。

愛息はまだ眠っていた。

そういえば夜中に起きたのは1回だけだったかな。

久しぶりに眠った感じがあって、少し体が楽になっていた。

もしかしたら、これから良くなるのかもしれない。

そんな期待が頭をよぎった。

 

今日は日曜日。

9時半に愛息が目覚めてすぐに「牛乳飲みたい」とリクエスト。

ストローで牛乳を飲み終えると、何度もおかわりをしてコップ4杯は飲んだ。

 

あ~~~~~~、良かったぁ

 

自分から飲んでくれた。

もしかしたら食べられるかな?と、蒸しかぼちゃを潰したものをスプーンの先に乗せてみた。

「左が痛いから、右にして~」と愛息。

右側の奥に入れてあげたら、モグモグと口を動かして飲み込んだ。

 

「おいし~~~」

 

あーーー、救われたーーー!!

大袈裟かもしれないけど本気でそう思った。

そして「ママー、チーズ食べたい」とリクエスト。

そしてそして「ご飯食べたい!」と追加リクエスト。

 

これぞ回復期に突入じゃろーーー!

 

4日目ブランチ

●牛乳 5杯

●蒸しかぼちゃ10センチ幅

●鮭ムニエルとふりかけの混ぜご飯 子ども茶碗3杯

●プルーンヨーグルト 3個

 

約4時間かけてブランチを楽しんだ後は、TVで妖怪ウォッチを見たりプラレールで遊んだりと元気な姿を見せてくれた。

 

そして夕食では「たこ焼きが食べたい」とリクエスト。

たこ焼きは難易度高めなんじゃないか?と思いつつ、たこ焼き器を準備して、たこの変わりにウインナーと野菜(キャベツ・ブロッコリー・ひじき煮)を刻んで作った。

が、案の定。「いーたーいーーー!」と泣いて怒り出す愛息。

そりゃそうだよなー。少し食べられるようになって食欲が増したのはいいが、結局痛い思いをする羽目に。

 

4日目夕食

●たこ焼き → 噛めずにムリ

●牛乳 → 1杯

●プリン → 1個完食

 

夕食は痛い思いをしたために、食べられるはずのご飯も拒否して怒りまくってた。

食べられるものを食べやすく提供する方が、食べられる『成功体験』となっていいかもね。

と、今になって感じる。たこ焼きは手間を掛けた分ムダだったか・・・。

 

夜のお風呂でのハプニング。

シャワーのお湯が口に入ったようでメチャクチャ痛かったらしい。

あの水圧で患部に触れたら痛いだろうなーと同情しながら、ブツブツ文句を言う愛息を見て、騒がないってことは確実に治りかけていると確信をした。

もう少しだ!

 

お薬を怖がって、なかなか口に当てた手を避けようとしない。

歯磨きするか、お薬塗るかどっちがいいかな?と二者択一にしてみた(本当はどっちもして欲しいけど)

すると「お薬塗る」とのことだったので、なんとかお薬成功。

機嫌が良い時間が少しずつ増えてきて、本当に安心した。

今夜も抱っこしながら就寝した。

 

 

5日目

ママ、6時起床。

昨夜は一度も泣かなかったね。母子共に熟睡したー!

今日は月曜日。保育園に行くよー。

保育園の日は、必ずと言っていいほど愛息は起きない。

8時半になんとか起こしたら、第一声「パン小さくして」とのこと。

朝食のクロワッサンを千切りにしてみました。(写真撮ればよかった)

 

5日目朝食

●クロワッサン → 1個完食

●牛乳 → 一杯完食

 

卵焼きでも作ればよかったかな。野菜が無いね。

朝のお薬は、愛息の方から舌をペロンと出して怖々受け入れた。

 

保育園の先生に状況をお伝えして笑顔でバイバイしてきた。

今日の給食は『サンマのピザ風焼きとジャーマンポテトとオレンジ』

さて、食べられるかな??オレンジは染みそうだよね。

 

そして夕方、保育園へお迎えに行った。

先生から「オレンジは食べませんでしたけど、他は全部食べましたよ。」との報告を受けた。

愛息「痛かったけど頑張って食べたんだよ!」

素晴らしい回復力!!ママは嬉しいよー!

 

今夜は「シチューが食べたい」とリクエストがあった。

 

5日目夕食

●シチュー(鮭ムニエルとあさりバター入り) → おかわり3杯完食

●ご飯 → 子ども茶碗1杯完食

 

口の右側にとかの意識をするわけでもなく、普通通りに食事をしている。

そして、これが出来たら完治だろうと私なりに思っていたのが歯磨き。

 

お風呂上がりに

ママ 「歯磨き出来る?」

愛息 「うん、出来る!」

そして、5日振りの歯磨きを難なくこなしたのでした。

 

舌の先の複数の口内炎はずいぶん小さくなった。

お薬を塗っても抵抗する様子も無く、本人も気にならないみたい。

 

痛みを感じないようなので完治したと断言してよいでしょう。

 

手足口病』に苦しんだ期間は丸5日でした。

 

我が子の場合は、3日目が山場で母子共に辛かったです。

そして情報とおり、丸5日で口内炎の痛みはなくなりました。

手足の水泡も5日目の現在、ひとつも見当たりません。

 

愛息はいつもどおり元気に遊んでいます。

当たり前って素晴らしく贅沢なことですね。

そして、愛おしくて愛おしくてしかたがないです。

 

手足口病看病記』お読み下さり、ありがとうございました。

 

「ボクの家にはパパがいない」

f:id:routefree001:20181010205643j:plain

 

2年前、愛息が2歳の時に離婚をした。

父親と一緒に暮らしていたことは愛息は覚えていない。

一緒に暮らしていたときから

家庭内別居状態で会話がなかったことも知らない。

私たち夫婦は愛息の目の前でケンカをしたこともない。

私たちが愛息に与えた表面上のものは

「両親は仲が良くパパは仕事で家には帰ってこない」

というものだった。

 

でも「自分の家には父親がいない」という違和感を覚える日が

いつかやってくるのだろうと思っていたが

ついにその日が来た。

 

保育園の運動会があった。

パパにも声を掛けて一緒に楽しく愛息を応援した。

その後3人で食事をしてパパを車で送っていった。

 

その帰り道

愛息 「パパは何処に住んでいるの?」

ママ 「会社の寮で仕事仲間と住んでるんだよ」 ←ウソ

愛息 「パパの家に行ってみたい」

ママ 「そうね~」

愛息 「ボクの家には パパいないからね」

 

助手席に座っていた愛息は

ただ真っ直ぐを見て

その目は なにか感情を堪えているかのような

深い悲しみと 覚悟を決めた真剣な眼差しでした。

 

このセリフを口にするまで

この子の中で葛藤があったのかもしれません。

 

なぜ家にパパがいなのか

本当の理由を知りたがっているのかもしれません。

 

4歳なりに一生懸命考えていたんだね。

 

3歳の誕生日にパパが家に遊びに来てくれたことも

しっかりと覚えていました。

 

この子の気持ちに寄り添ってあげなければと

「パパが家にいなくて寂しい?」と質問したら

「さみしい」とのこと。

ママは「そっか・・・」

としか答えられなかったよ。

 

とても胸が苦しくなって

その夜は愛息を抱きしめて眠ることしかできなかった。