育児日記~キミが小さかったころママは~

息子との大切な時間を綴っていきます。

バスでのお出掛け理想と現実

路線バスにも乗り慣れて、お散歩の途中バスを見かけると指差しをして「バ~」って教えてくれる。
その度にママは「バスが来たね!どこに行くバスかな~」ってボクちゃんとお話しするんだ。

ボクちゃんとバスに乗るのは週2のサイクルかな?
ママの勝手なルールで、駅前に遊びに行くのは週1にしている。
なぜかというと、駅前行くとお金使っちゃいそうで・・・

ボクちゃんのお弁当は必ず持って行く。
ママのはお茶だけ持って行く時もあったけど、なんせ重い・・・
コンビニでパンとお茶を買う方が多いかな。

週1の駅前へのお出掛けは、支援センターで思う存分遊ばせるのが本来の目的。
バス週2のうちのもうひとつは、近くの児童館や河川公園や保育園の支援室に行くときに乗るくらい。
でも晴れてたら歩くことが多いので、駅前以外は余りバスを使うことはないかも。

初めてバスに乗ったのは1歳3ヶ月だった。
ボクちゃんは環境の変化に敏感なのか、バスに乗っている人たちを見渡してはおとなしく抱っこ紐に収まっている。

いつも優先席に座らせてもらっている。
隣にはお年寄りの方が座ることが多いから、優しく声を掛けてもらったり、あやしてもらったり。

バスはいつも混んでいるので、ボクちゃんも緊張するみたい。
この緊張感がママには非常にありがたい。

逆に乗客がいない時は最悪だった。
実家に帰った時のことなんだけど、田舎って車使うからバスに乗る人少ないんだよね。

ボクちゃん、緊張感ゼロってやつ・・・。
ギャーギャー騒いで反り返って大変だった。
乗客が居ないからと、抱っこ紐からボクを外して隣に座らせたのも失敗だったかも。
椅子に立ち上がったり、背もたれを乗り越えようとしたり。
途中で降りて歩いて実家に帰ったこともある。

今は一日のサイクルを計算してバスに乗るようにしている。
バスに乗る前は玄関前で10分~20分くらい遊ばせるようにしている。

そして11時頃のバスに乗って、ボクは揺られて昼寝するんだ。
そのまま抱っこ紐で1時間~1時間半くらい寝てくれるので、駅前に到着したらママは本屋で立ち読みしたり、メイクコーナーやお洋服を見て楽しんだりするの。
買いはしない・・・(←ここ重要)

目覚めたボクは、本当ならランチタイムなんだけど、それよりも動きたい!
抱っこ紐で拘束されていたから、まずは歩きたいんだ。

駅前では手を離して自由にさせる場所がないので、迷わず支援センターへ。
支援センターへ向かいながら軽くパンを食べ、到着して受付を済ませ、抱っこ紐から降ろすと一目散に走って行ってしまった。

ボクちゃんの納得のいくまで遊ばせたいけど、だいたい2時間~3時間くらいが体力の限界かな。

眠くて足元フラフラになっていたり、おもちゃを投げて少し乱暴になったりと、『眠くて不愉快』アピールをするように。
そうなったらママはなんとか騙して撤収さ。

また抱っこ紐でお外をぶらぶら~。
近くの百貨店の赤ちゃん休憩所にはお食事用の椅子や、電子レンジがあったりと充実しているので、お弁当の残りをそこで食べることが多い。

ついでに子供服を見たり試着させたり、ママもブランド服をチラ見したり、お高くて買うことは出来ないけれど、なんとなく百貨店を歩いているだけで気分がいい。
それだけで満足出来るなら安上がりってもんさ。

アーケード街を歩いて駅前のバス乗り場へ向かう。
その途中、疲れて眠ってしまうことも多い。

帰りのバスはいつもお仕事帰りの人たちで大賑わい。
でも、その方が都合がいい。
ボクが目覚めたときに再び緊張感。

しかし、ここ1週間くらいは思うようにいかないんだ。
夕方、明らかに疲れているのに眠れないんだ。
寒くなってきたからかな?
満腹じゃないからかな?

1ヶ月前、いや、1週間前とは違う。
だってボクは日々成長しているんだもん。

お出掛けした日は、夕食も完食。
夜もすぐにネンネ。
夜中もグズることなく、気持ちの良い朝を迎えることが出来る。

ママは体力勝負だけど、ボクちゃんが楽しく過ごせるなら、また明日も思いっ切り遊ぼうね。

母子共に、健やかに、健やかに。。。