育児日記~キミが小さかったころママは~

息子との大切な時間を綴っていきます。

仙台アンパンマンミュージアムでのクリスマスダンス!!

午後からアンパンマンミュージアムへ遊びに行って来ました。
とは言っても、有料のミュージアム(2F)ではなくて無料のショッピングモール(1F)のみ。
17時半から広場で行われるクリスマスダンスがお目当て!

今回も息子の成長を感じた出来事がありました。

ダンスの中盤では、アンパンマンたちと一緒に子供たちもダンスが出来るの。
「ひとりでも踊れるよ~ってお友達は、輪の中に入ってきて~」
と、お姉さんのお誘い。

赤いロープを潜って、アンパンマンやらメロンパンナちゃんやらお目当てのキャラクターのところへ走って行く子もいれば、輪の中に入ってもパパやママの近くで黙って立っている子もいて様々。

先月ボクちゃんは5秒で戻ってママに抱っこ。
気になるけどママからは離れられなかったんだ。

今回は少しは輪の中で楽しんでくれるかな?
「行ってごらん」
ボクちゃんの背中を押した。
ロープを無事に潜ったボクちゃんは、アンパンマンの方を見て数秒固まった。

くるっとママの方を振り向いてニヤリ。
すると左側へトコトコと歩いて、人混みを避けて人が少ないところから中央にいるアンパンマンへお近付き。

なるほど~、考えたね~。
なんて感心している間に、お友達の多さにボクちゃんを見失った!!

この輪の中にいるだろうから大丈夫。
と思いながらもやっぱりドキドキ。
だってまだ1歳6ヶ月。
お友達にぶつかって転んでいるかもしれない・・・なんて思うと、輪の中に入れたことを後悔したり。

ダンスが始まって見渡すと、右側に立っているボクちゃんを発見。
どうやらママを見失って不安な様子・・・に見えた。

音楽にのっている訳でもなく、アンパンマンを見ている訳でもなく、ただ遠くをキョロキョロと見渡して直立不動。
ママを探しているんだ。

ママは強烈な眼力をボクちゃんへ飛ばすが届かず。
エスパーにはなれなかった。

ダンスのお姉さんがボクちゃんに話しかけてくれた。
でも見上げたら知らない人。
ボクちゃんはまた左側へ移動・・・そして再び見失う。

もうママは瞬きもせず、ボクちゃんを探した。
・・・いた!
左側のロープを潜って輪の外に出た!!!
そこだけロープの外側に大人がいなくてボクちゃん脱出!

ママは座っている大人たちをかき分けてダッシュで追いかけた!
「ママここだよ!」
ボクちゃんの左腕を掴んで捕獲成功!

振り向いたボクちゃんはホッとした表情。
ママは思いっ切り抱きしめたよ。

たまたまロープを潜ったところを発見出来たから良かったものの、見えないところで脱出されていたらと思うとゾッとする。
広場の階段を登って、更に自動ドアを突破されたら道路に出てしまう。

今回の反省点。
混雑が激しいときは、解放するべからず。

そして、昨日まで出来なかったことが今日出来るということを忘れない。

甘えんぼちゃんだからママの近くにいてくれると思ったんだ・・・。
ママが甘かったよ。
ボクちゃんも不安で楽しめなかったよね。
ごめんね・・・。

成長とは微笑ましいだけではない。
ヒヤリ!ハッと!ハラハラドキドキな事も沢山ある。
自分で出来ることが増えると同時に、ママも心臓が止まりそうになるくらい焦ることや、泣きそうになるくらい心配なことが増えました。

1年前、寝返りが出来たり、グラグラしながらもおすわりが出来たり。
あの時の成長はママも純粋に喜んだけど、今はまた違った感情がある。

息子は順調に成長しております。