育児日記~キミが小さかったころママは~

息子との大切な時間を綴っていきます。

陸奥国分寺薬師堂でのどんと祭

初めてどんと祭に行って来ました。
我が家には、お寺から頂いた木札と、神社から頂いたお守りがあったので、両方をはしごしなければ!

1年半前に定義山西方寺で、母子共に健康に・・・と祈祷して頂いた木札。
本当なら昨年のうちに古札として納めるべきだったのか??
わからない。

しかも昨年の引越からずっと梱包されていたままで、数日前まで日の光を浴びていなかった・・・。
ごめんなさい・・・。

複雑な思いがありますが、感謝の気持ちで返納致します。

薬師堂の火入れが16時からだったので、15時過ぎのバスでボクちゃんと出発!

ボクちゃんはバスの中で抱っこ紐で眠ってしまった。
昼寝してなかったもんね。

初めての薬師堂は人もチラホラと集まってきている。
雪も無く、天気が良いわりには少ないのかな?こんなもんなのかな?

参拝をした後は、甘酒を飲んで厄除け。
そして『気仙沼ホルモン』が気になって気になってお買い上げ。
赤モツ白モツがミックスされていて柔らかくて味も美味し!!
おかわりしたいくらいだった。

時間より少し早めに火入れが始まった。
数人のお坊さんがお経を唱えながら、太鼓とホラ貝?を鳴らし、3つの古札の山に松明で火を入れていく。
炎はみるみるうちに大きくなって周囲は温かくなった。

古札を納め、火の回りをぐるりと一周。
「止まると熱いですので進んでくださ~い」
確かに熱いわ~。

ボクちゃんはまだネンネ・・・。

明るいうちに大崎八幡宮へ向かいましょ。

次へつづく。