育児日記~キミが小さかったころママは~

息子との大切な時間を綴っていきます。

公共機関の乗り物は1時間が限界

f:id:routefree001:20180920201542j:plain

 

車ばかりに乗っているので、バスや地下鉄、JRに乗ることは1ヶ月に1〜2回程の生活を送っています。

 

最近新幹線に乗りまして愛息はドキドキワクワク!

私もいろんな意味でドキドキ…

 

騒がないだろうか

お漏らししないだろうか

お茶をこぼさないだろうか

などなど

 

今テレビアニメで放送されているシンカリオンが大好きな愛息。

 

憧れの新幹線に興奮して

 

はやぶさだ E 5系だーあれは H 5系!

こまちだー

あれは?かがやきー?

 

目を爛々と輝かせて楽しそうにしておりました。

 

出発をして座席から見える外の景色にクギズケ。

今回は夜だったので最初は夜景を楽しんでいましたがすぐにトンネルに入り窓の外は真っ暗に。

 

おにぎりと少しのおやつを食べ終えると、飽きてきてしまったのかやたら動き出す愛息。

 

カーテンを閉めたり戻したり

テーブルに何度か足をぶつけたり

猫の鳴き声のまねをしたり

 

お決まりの「静かにしなさい」を連発してしまう私。

 

目的地は4つ目の駅だったので止まるたびに

着いた〜? 早く降りようよ〜!

との催促。

 

もしかしたらこんな時のために集中できるおもちゃ(ゲームとか)があるのかしら?

 

ストレスになることから気をそらすための何か、というのは大人の私たちでも必要ですからね。

 

次回長時間移動する時には何か対策をしてみたいと思います。