育児日記~キミが小さかったころママは~

息子との大切な時間を綴っていきます。

恥じらいを感じている4歳児。ママは息子の自尊心を大切にするよ。

f:id:routefree001:20181002013705j:plain

 

「ボク、この絵本借りる。でもママ借りてきて。」

 

愛息と一緒に図書館へ行きました。

目をキラキラさせながら、でも借りるためにカウンターへ持って行くとなると恥ずかしそうにして。

 

今回お借りしてきたのはこちら。

 

① いちばんでんしゃのうんてんし

  中央線始発の運転士、中村さんが主役です。

  駅名や景色などはもちろん出発時刻もリアルで、

  高尾駅までの時間を親子で楽しく体感することができました。

 

いちばんでんしゃの うんてんし (福音館の科学シリーズ)

いちばんでんしゃの うんてんし (福音館の科学シリーズ)

 

 

② おっぱいちゃん

  愛息が恥ずかしそうにしながらも読みたかった絵本がこちら。

  生まれたばかりの弟が泣くと、ママがおっぱいをあげると泣き止むので

  私もママみたいなおっぱいが欲しーい!と願うお姉ちゃんのお話です。

 

おっぱいちゃん (こどもえほんランド)

おっぱいちゃん (こどもえほんランド)

 

 

恥ずかしいと分かっていても「ボクもママの欲しい」と想いを寄せているようで

ついつい借りてきてしまいましたが、借りたことは誰にも言って欲しくないようで

「保育園の先生にも言わないで」とのこと。

 

分かっています。ママは言いません。

キミの自尊心を傷つけるようなことはしませんよ。

ママとだけの秘密ね。

 

と言いながらここに掲載したらいずれバレますがね。