育児日記~キミが小さかったころママは~

息子との大切な時間を綴っていきます。

消防訓練での放水体験

f:id:routefree001:20181002020451p:plain

 

消防訓練があったので、愛息と一緒に参加してきました。

 

「10時に警報器がなります」と事前に連絡があったにもかかわらず、

実際に警報器がなり出すと緊張感があり怖いものです。

愛息もガタガタ震えだして「ママ、怖いよ~」と抱っこちゃん。

 

訓練ではエレベーターを使用することなく非常階段で避難です。

 

避難場所へ集まったら、消防の方から消化器の使用方法をレクチャー。

ママ、消化器使ったことないし(使うことのないようにしたいですが)

学ばせていただく良い機会となりました。

 

 

■消化器で対応できるか否かの目安

 天井まで火柱が届いているかどうか

 

■消化器の使用ポイント

 室内・・・退路確保

 屋外・・・風上から

 ※消化器は粉剤なので視界が悪くなるため

 

 

そして、訓練用の消化器(中身は水)で放水訓練しました。

 

 ・放水する場所まで消化器を持って行く

 ・消化器を地面に置く

 ・黄色のピンを抜く

 ・ホースを構える

 ・レバーを掴んで放水

 

愛息も一緒に3回も放水させていただき、これで使い方はバッチリ!

 

共有スペースにある消火栓からの長いホースによる放水も

愛息は消防士さんと一緒に体験させてもらいました。

 

愛息、達成感があったようでご満悦。

 

「できることが増えた!」という成功体験になったようでした。